November 22, 2015

前 カトリック柳井教会 主任司祭

間(ま、あいだ)  ~空間(天地)、時間(過去、現在、未来)、人間~


 先だって、以前から気になっていた、間(ま)という言葉を調べてみました(学研現代新国語辞典)。「物と物との間の場所/事とこととの間の時間/(邦楽)休止、(演劇)沈黙の時間」との語義です。一方、間(あいだ)も調べてみると、「二つのもので挟まれた部分、中、隔たり/一続きの時間/関係」とあります。

 日本の道(どう)、例えば茶道、華道、書道、香道などはすべて間(休止、沈黙)が枢要な位置を占めています。そこでは呼吸が整えられてこそ、事が首尾よく成就します。休止、沈黙なしのテ...

May 21, 2015

教会だよりから

殉教  ~「大地が叫ぶ」そして「一粒の麦」~

                                                                 シメオン 後藤正史神父...

February 28, 2015

主キリストはいつも、共におられ、共に喜び、共に苦しまれる 

 わたしたちの信仰の源泉はミサにあります。おりしも、わたしたちは全世界の教会 の仲間たちと心を合わせ、奉献生活の年を過ごしています。この機会に、わたしたち は一般の暦のほかにもう一つの暦、教会の暦(典礼暦)をもっともっと大切にしたい と思います。

 

 この典礼暦は主の御降誕(降誕祭)と主の御復活(復活祭)の二大祝日を中心とし て回っています。なかでも聖なる三日間(聖木曜日、聖金曜日、復活徹夜祭)は特に 大切な祝いの日ですから、しっかり心に留めおき、祈りのうちに過ごしましょう。

 

...

December 24, 2014

【クリスマスの祈り】

 

わたしたちが悲しんでいる時、その中からも生きる喜びを見つけることができますように。

☆クリスマスは喜びだから。

 

わたしたちが仲たがいしているなら、仲直りできますように。

☆クリスマスは平和だから。

 

わたしたちが傲慢な心になっている時、謙虚な心になれますように。

☆クリスマスは謙遜だから。

 

わたしたちが正しくないことをしている時、誠実な人になれますように。

☆クリスマスは正義だから。

 

わたしたちがいけないと思いつつ悪いことをしてしまった時、悔い改めることができますように。

☆クリスマスは恵みだから。

 

わたしたちの心が暗くな...

December 22, 2014

クリスマス、闇に光がもたらされたことを共に祝う

   ~われらもアンパンマンになりたい~

シメオン 後藤正史神父

 

年末、わけてもクリスマスシーズンは、個人の、家庭の、教会の、社会の、世界のそれぞれの場での一年の歩み、楽しいこと、つらいこと、実りあったことなどを振り返りみるにふさわしい時期ではないでしょうか。日常あくせくして気づきにくかったあの方、いと大いなる方の計らいがどこにあったか(人や出来事を通して)を思いめぐらします。

だれがこんな日本にしたのか、だれのせいでこんな自分になったのかとやり場のない不満や不快感や不信感を抱いている人は少...

November 30, 2014

    ★クリスマス、救い主の御降誕を共に喜び、分かち合いましょう★

            ~自旨(じむね)より御旨(みむね)を~

                                

  今年も、あんなこと、こんなこと、うれしいこと、つらいことが皆さん一人一人の身に起きた一年だったことでしょう。教会は、世間の暦より一か月ほど早く、新年を迎えます。つまり、主の御降誕を祝う準備を始める待降節第一主日(今年は11月30日)が教会暦の元旦にあたります。そして、救い主の御降誕を共に喜び祝う中で1月1日を迎えます。

...

September 14, 2014

前 カトリック柳井教会 主任司祭

今日は十字架称賛の御祝い日です。十字架はもともとイエスの時代、ローマ帝国では辱めと死のシンボルでした。それがイエスの十字架上での死を通して、栄光とあがないのシンボルとなりました。同じ十字架が全く反対の意味となったのでした。

 教会の聖堂を外から、また中に入って見た時も、まっさきに見える形で示すシンボルです。実際、わたしたちは祈るたびに、自分の身体に十字架の形を印します。十字架はわたしたちの信仰と切っても切り離すことができません。

 イエス・キリストは十字架の上で、人々一般のために死んだのではなく、このわたしとあなた一人一人のために死んだ...

June 1, 2014

前 カトリック柳井教会 主任司祭

 シメオン後藤正史神父 (松江・出雲カトリック教会主任司祭 / 前:柳井カトリック教会主任司祭)

 

柳井教会の草創期には、旅館、信徒宅などでミサ(礼拝)や集会を持っていました。文字通り、手作りで教会(信仰共同体及び祈りの場所)を作り上げてきた歴史があります。そして、新聖堂が1982年建立されました。柳井市と近隣の田布施町、平生町、周防大島町、上関町、岩国市在住の信徒が寄り集い、共に神に賛美と感謝を捧げています。

  ここ数年、カメルーン、インドネシア、ベトナム、アメリカ、フィリピン、韓国、ブラジルなどさまざまな国の人々がミサに集いました...

Please reload

Featured Posts
Recent Posts

December 4, 2016

January 15, 2016

Please reload

タグ検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload