top of page

直近のミサと行事の予定 

Schedule of Mass and Events

4月1日より、主任司祭:グエン・クアン・トゥアン神父 (前任地は東広島教会主任司祭)、協力司祭:久保神父(現 岩国教会主任司祭)が着任されました。。

2024年6月

行事 & スケジュール表ダウンロードできます(PDF)​ /Learn more The Schedule of Mass & Events →

​(広島教区の主な行事もあわせてご覧になれます)

6月2日 日 キリストの聖体(年間第9週) ミサ11:00~
6月6日 木 年間第9木曜日 ミサ14:00~
6月9日 日 年間第10主日 ミサ11:00~ 

6月9日 日花咲く郷祈りの家〉 年間第10主日ミサ 14:00~  15:00~分かち合い
6月13日 木 年間第10木曜日 ミサ14:00~
6月16日 日 年間第11主日 ミサ14:00~ ミサの後茶話会予定
6月20日 木 年間第11木曜日 ミサ14:00~
6月23日 日 年間第12主日 ミサ11:00~
6月27日 木 年間第12木曜日 ミサ14:00~
6月30日 日 年間第13主日 ミサ11:00~ /  13:00~社会教説

  (社会教説」学習会・分かち合いがあります。 講話:中井淳神父(イエズス会)

 

June 2 The Body and Blood of Christ Mass 11:00am~
June 6 9 th Thursday in Ordinary Time Mass 2:00pm~
June 9 10 th Sunday in Ordinary Time Mass 11:00am~

June 9 10th Sunday in Ordinary Time Mass at Hanasakusato Inorino Ie 2:00pm~  
June 13 10 th Thursday in Ordinary Time Mass 2:00pm~
June 16 11 th Sunday in Ordinary Time Mass 2:00pm~
June 20 11 th Thursday in Ordinary Time Mass 2:00pm~
June 23 12 th Sunday in Ordinary Time Mass 11:00am~
June 27 12 th Thursday in Ordinary Time Mass 2:00pm~
June 30 13 th Sunday in Ordinary Time Mass 11:00am~ / 

      sSocial Doctorine (Fr. Nakai S.J.)l 1 13:00~

Let us pray for those fleeing their homeland (Pope's intention)
and pray for those who suffer from illness (intention of the Church in Japan).
Mass & Events June 2024

Everyone is invited to come! Invite your friends and love ones.
Please join us, feel free to come. We'll be waiting for you!


花咲く郷祈りの家〉
主日ミサが、毎月1回第2日曜日午後2時から行わ
6月9日 日 年間第10主日ミサ 14:00~  
15:00~分かち合い


<祈りの家6月行事>

6月25日(火)~26日(水
 ●「エコロジーに向かう回心のための霊的な旅路」)
「祈りの家」と近くの畑や山・渚での<自然への入浴>体験の2日間の実験プログラム。
主導:中井淳神父(『ロクスひよりやま』(旧イエズス会下関労働教育センター)キャプテン)
◆お問い合わせなど=カトリック広島教区 平和の使徒推進本部 正義と平和推進デスク
TEL:082-221-6613 FAX: 082-221-6019    info@social-desk.net
「花咲く郷祈りの家」〒742-2806周防大島町大字西安下庄真宮23-2
◆お問合わせ:080-1902-3378(担当・山口) ◆メール: inorinoie@sea.icn-tv.ne.jp

パイプオルガン.jpg

​ パイプオルガン

  2019年12月 移設

5月は「聖母月」 と呼ばれます~
カトリック教会の伝統では聖母マリアを特別に崇敬する月とされています。
なぜ私たちは聖母マリアを特別に大切にするのでしょうか。 マリアは教会の誕生のために特別の役
割を果たしました (神の計画への従順、同意によって) マリアは御子イエス・キリストのしまし

た。 それはキリストの受胎から十字架の死に至るまで従順しました。そして、マリアは「私たち
の霊的な母」と呼ばれます。 特に十字架の上でイエスが聖ヨハネに向けて聖母マリアに言った「見なさ
い、 あなたの子です」 それから弟子ヨハネに言われた。 「見なさい あなたの母です」 その時からマリ
アは私たちの母になりました。
聖母マリアは被昇天した後も教会の母、私たちの母としてこの世に時々現された。 例えば、1858年
にフランスのルルドで聖母マリアが出現した。 また、1917年5月13日にポルトガルのファティマで
羊飼いの番をしていた3人(ルシア・フランシスコ・ジャシンタ)に出現した。 聖母の出現の目的は神の
民を助けてくださるために現された。


聖マリアへの崇敬
「いつの世の人もわたしを幸いな者というでしょう」(ルカ148)
聖マリアへの教会の信心は、キリスト教的礼拝に内在するものです。 聖母マリアは、特別な崇敬を
もって教会からたたえられます。 確かに聖なる処女は最古の時代より 『神の母』 という称号のもとに
敬われ、信者はあらゆる危険と必要に際してそのご保護を祈り求めつつ、そのもとに避難するのです。
・・・この崇敬は、まったく独自なものですが、 父と聖霊と受肉されたみことばとに等しくささげられる
礼拝とは本質的に異なるものであり、その礼拝に大いに奉仕するものです。 この崇敬は神の母にささ
げられた典礼祝日や「福音書全体の要約」 である聖なるロザリオなどの、マリアへの祈りに表されて
います。 (カトリック教会のカテキズム 971)

《愛の掟》
新約聖書はその全体を通して、隣人愛を神への愛と不可分のものとして提示する。この二つの掟は、律
法の頂点であり中心である (ルカ 10:25-27)。 兄弟愛の実践によって律法のあらゆる倫理的要求が満たされる
(ガラ 5:14 コロ 3:14)。 要するに兄弟愛は、新約における唯一の掟であり (ヨハ 15:12 Ⅱ ヨハ5)、生きた信仰か
らのみ生ずる業であるとともに(ガラ5:6) 多種多様の業を生む (ガラ 5:22)。
「目に見える兄弟を愛さない者は、目に見えない神を愛することができない。」
従って隣人愛は、根本的に宗教的な性格をそなえている。それは単なる博愛ではない。
その宗教的性格は、次の2点に求められる。まず神自身がその模範を示しているという事実である(マタ
5:44-45 エフェ 5:1-2)。 次に、 それはとくに、隣人愛は信仰者のなかで働いている神のみ業にほかならない
というその源泉からくる。というのは、神から愛し合うことを教えられ(I テサ 4:9)、かつ聖霊がその心に
愛を注がないならば (ロマ 5:5)、人間はけっして天の父のように憐れみ深くなることはできないからである
(ルカ 6:36)。この愛は、神からでるものであり、かつ神の子らであるという事実だけに基づいて信仰者のな
かに現存する (Iヨハ47) さらにこの愛は、神からきて神に帰るともいえる。 なぜなら、信仰者はともに
キリストの体をかたちづくっているために1コリ 12:12-27) 兄弟を愛するとは、神自身を愛することにほ
かならないからである(マタ 25:40)。 このような兄弟愛の実践によってこそ、人間は、先に自分たちを愛し
てくださった神の愛にこたえることができる。
愛は、万人が主の再臨を待ち望みながら実行すべき神の根本的な要請であり、最後の裁きもこれにつ
いておこなわれる(マタ 25:31-46)。 「私があなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさ
い」 (ヨハ13:34)。これがイエスが残した遺言であり、かくて彼の愛の行為は、その後も弟子たちの行動を
通して、たえず表明されてゆく。 この掟は、旧約時代から示されているから古いものであるとはいえ、「新
しい掟」 (1ヨハ2:7-8) とよばれている。それは当然のことであろう。なぜなら、イエスが自らのいけにえ
によって新時代を開き、預言者たちが告知していた新しい共同体を創設し、新しい心を造る聖霊を各自に
与えるからである。このようにこの二つの掟が結ばれているのは、キリストの愛はつねに、弟子たちが相
互に実践する愛のなかに表わされる性質のものだからである。

bottom of page